二十歳の頃

プチ家出をした事がある。

今思えば 親への反抗だったのか やり投げに いや
なげやりになっていたのか 分からん。

電車に乗って 某岡山駅に着いた。
何故 岡山駅なのか? それは友達とたまに遊びに来ていたから。

駅に着いても行く所もなく お金もそんなに持ってなかった用に思う。
仕方無いから駅前の噴水(今でもあるのかな)がある所に座っていた。

どれくらい座っていたのか 行く所もないのだから。

すると ニコニコしながらオッサンが話しかけてきた。

「兄ちゃん 何してんの? 仕事なら近くにあるよ」
昔の事だから 多分 こんな事を言ったような。

横やりだった いや なげやりだった私は このオッサンに
着いていったさ。

歩いてすぐの一階がパチンコ屋で二階のサウナに連れていかれた。
そう このオッサンは手配し、今で言う派遣会社 (笑)

私をサウナに紹介して 紹介料をサウナから貰うのである。
この時 このオッサンが帰る時 私に千円か二千円 くれたような気がする。

早速 はんてんと半ズボンの制服を着せられて すぐに仕事を覚えさせられた。

仕事と言っても そんなに難しい事はなく、ホールを片付けたり、小さいスナックでカップラーメン作ったり、飲み物を作ったり、風呂掃除したり、、

あんまり綺麗ではない寮があり、パチンコ屋の従業員と同じだ。

このサウナで私は色々な経験をしたり 見たりした

つづく


[PR]
by 1957k1028i | 2018-03-18 21:17 | Comments(0)

人生を語らず


by 石
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31